12e4996

見たもの、読んだもの、学んだものを つれづれ綴ります。ほぼ ひとりごと。

問5:キャラクターのスマホアプリ化(第30回知財検定1級コンテンツ)

広告代理店Xは、Y社のお菓子の広告キャンペーンとして、イメージキャラクターAを使ったスマホアプリを公開することにした。キャンペーン用のアプリって、そうそうダウンロードしないし、落としたとしても、さらっと1回やったらもう削除するイメージだけども…

問39:海賊版対策(第30回知財検定1級コンテンツ)

項目名が伏せられたグラフを見ながら、答える問題。考えても無駄な知識問題と言えよう。こうなったら、本物を引っ張ってくるのが、一番早い。元データはこちら。 出展:模倣品・海賊版対策の相談業務に関する年次報告(2017年版)をとりまとめました(METI/…

問24:野外フェス(第30回知財検定1級コンテンツ)

ライブにはたまに行くが、フェスというやつには、行ったことがない。だって暑そうだし。なんかあっちこっちのステージを行き来したりとか、いまいちシステムが分からん。でも問題には出れば仕方ない、取り組むことにしよう。 甲はシンガーソングライター。X…

問30:ソフトウェア開発の下請け(第30回知財検定1級コンテンツ)

たまにtwitterなどでソフトウェアエンジニア業界の魂の叫びのようなものが噴出してくることがある。いつの間にか大喜利化していくので楽しくなってきてしまうが、やれ何次請けだの、やれ今日も誰かが来なくなっただの、エンジニアにとってこの国は生き辛いよ…

問21:著作物性つれづれ(第30回知財検定1級コンテンツ)

新入社員の甲さんに対して、たかだか3年目の乙さんが、先輩風吹かせまくる物語。「その通りだよ」とか偉そうに言っちゃう乙先輩だが、4つの選択肢のうち適切なのは1つだけ。75%は不適切という、なかなかのポンコツっぷりである。甲さんには、人を見極める目…

問15:訴訟提起裁判所(第30回知財検定1級コンテンツ)

問題文における関係性を、ざっと描くと以下のような感じ。apple pencil が急激に欲しくなったが、どうせこんなのしか描けないのだし、もはやAppleに申し訳ないからやめておこう。 Bは、マンガAのキャラクターである。マンガAの著作権者はX社である。出版社で…

問43:フランスにおける著作物とは(第30回知財検定1級コンテンツ)

海外シリーズは、もはや考えても意味がなく、ただ知っているかどうかのカルトQである。もちろん1級獲得を目指す受検者は「いや、お前、勉強しろよ」と仰るだろうが、本当にその通りだし、ぐうの音も出ないし、なんかもうごめんなさい。 でもね、世界のすべて…

再び知的財産管理技能検定1級(コンテンツ専門)学科、撃沈。

2回目。またしても、ほぼ勉強ゼロの状態で突っ込んで、当然のように合格点に到達せず。当日朝、もうサボろっかなとも思ったけども、挑んだだけ偉い、ということにしておこう。それにしてもなぜ、人間は同じことを2度も繰り返してしまうのだろうか。 今回(第…

著作権法の全体をザラッとサクサク:『60分でわかる!図説 著作権』

洋食屋さんで美味しいエビフライを食べてきた。細かいパン粉、ほどよい衣の量、お店で作っていると思しきタルタルソース。いいねぇ。値段が値段なので、さすがに毎週は来られないけど、たまにはよいな。気分が良いので、今日もお勉強。いや、気分が良かろう…

2018年、知財検定1級(コンテンツ)にリベンジしたい件。

昨年、学科でパツッと足切りに遭った知財検定1級(コンテンツ)。テキストを買って開かないまま ぶっつけ本番で受けたのだから、至極真っ当な結果。今年は、さすがにもうちょっと勉強してから受験しようと思っていて、その記録を付けられればなと。 さて受験…

【ネタバレ注意】誰かの救いは誰かの絶望との等価交換なのか:『エクス・マキナ』

このごろ映画観てねぇな、なんかよくないな、と思い立ったので、AmazonPrimeでひとまず1本。 『エクス・マキナ』。SF、中でもアンドロイドやAI絡みの作品には比較的目が無いタチではあるが、そんなことより、これどうやって撮影したんだろうな、の興味が先に…

今週の週刊少年ジャンプ(2017年42号)

ジャンプが読める土曜日。それがハッピーマンデー的三連休の醍醐味。 ------------------------------------------------------- ONE PIECE:第878話 ミンク族 侠客団 団長ペドロ:船長……!!!!! かっけーなーこのヤロー(号泣)約束のネバーランド:第55話 B0…

今週の週刊少年ジャンプ(2017年38号)

盆が過ぎました。 ご先祖様御一行を見送った後は、2週間ぶりのWJ。やったぜ。 ------------------------------------------------------- 約束のネバーランド:天然と養殖の定義は難しいDr.STONE:鉄腕DASHより先に製鉄完了。しかも手動ONE PIECE:プリンの…

漫画私的番付(2017年8月)

どんなマンガを面白いと思うのか。10人いれば、10通りだと思う。 「!これは長期連載になるなー」と目をつけた作品が、案外すぐ終わったりはよくあること。そんなもんだ。 ここでは、あくまで自分のモノサシで、このところ読んで面白かったマンガを並べてい…

バカリズムライブ「ぎ」、全くもって最高だった件

人には「心の糧」というものがある。これがあるからがんばろう、あれが来るまでは何とか死なずにいたい、隕石が落ちるならとにかくその日だけ外してくれればそれでいい、そういうもののこと。 年に1度のお楽しみ、バカリズムライブ。争奪戦が年々激しさを増…

今週の週刊少年サンデー(2017年18号)

ゼルダの伝説は昔から好きだ。 てれれれてれれれん、と謎を解いた時のSEは心地よい以外の何物でもない。 新作がやりたくてNintendoSwitchを買うかどうか悩んでいたのだが、金に糸目が付けられる経済状況ではないので、WiiU版をダウンロードすることにした。…

今週の週刊少年ジャンプ(2017年16号)

月曜日が祝日の三連休の楽しみとは何か。 それは、「WJ」こと週刊少年ジャンプが土曜日に読めることである。ハッピーマンデー万歳。 ------------------------------------------------------- ROBOT×LASERBEAM:新連載。ゴルフ。著者前作『黒子のバスケ』で…

ゴッドタン マジ歌ライブ2017 マジ武道館 は マジで豪華だった

ゴッドタンの名物企画「マジ歌選手権」、ついにライブに初参戦してきた。 いやー、おもしろかった。ずっと笑ってた。あんまりにも幸せな時間だった。1日たっても、まだ面白い。 番組のノリを考えると野郎率が高いのかと思っていたのだが、案外女性も多く。全…

【追悼】2017年春改編で終了するバラエティ番組たち

春は別れの季節である。 こちらはテレビっ子を自認しているにもかかわらず、テレビ屋さんたちが狙っているターゲット視聴者層にはどうやら含まれていないようで、毎週の楽しみにしていたバラエティ番組が、この春いくつも終了するようだ。 番組の終了は、出…

今週の週刊少年サンデー(2017年14号)

週刊少年ジャンプ、週刊少年マガジン、週刊少年サンデーを毎週読んでいる。おう、こちとら いい大人だぜ。見た目は大人、中身は子ども、およそ小3程度だぜ。マガジンは正直「お兄さん向け(ドキドキ)」だぜ。 聞くところによると、毎週雑誌で買っているのに…

いま会社員に必要なのは「演技力」なのかもしれない:『会議でスマートに見せる100の方法』

後から「実はこれじゃないと思ってたんだよね」とか言うヤツが、嫌いだ。タイムマシンで過去に行って両親を会わせないようにしてやりたいレベルで嫌いだ。いや、先に言えよと。言えなかった時点でもうお前は推進派扱いなんだよ、と。そんなこと言うヤツとは…